読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクスレーヴ【口コミ・最安値】買う前に読まないと損する3ポイント

エクスレーヴの口コミや最安値をまとめました。買う前に読まないと損する悪い部分や販売店を徹底的に暴露!!損したい人は読まないで下さい。

【エクスレーヴの口コミvs骨盤ベルトの口コミ】どっちが良いの?メリットデメリットを比較しました

エクスレーヴの骨盤の写真

エクスレーヴの口コミと骨盤ベルトの口コミを比較してどちらが良いのか比べてみました。

 

もくじ

 

エクスレーヴの口コミ【骨盤への効果】

以前整体で骨盤が少し歪んでいると言われてから気になっていて、日中や寝る前に履けるエクスレーブを購入して試してみました。履き心地は窮屈さを感じ慣れるまでは途中で脱いだりしていましたが、何日かするとその締め付けられる感覚が心地よく、何だか姿勢も良くなった気がします。座っていても脚を組まなくても平気になり、歩き方も違っている気がするので個人的にはまた買い足してこれからも使うつもりです。(29歳・女性)
エクスレーブを履くと、骨盤矯正にもなり、非常に身体にいいものだと思います。買うきっかけとしては、有名人がダイエットに利用しているのを見て、私もダイエットをしようと思っていたので買いました。ダイエットをするにはいろいろと方法がありますが、エクスレーブを利用すると、特別なことをしなくてもダイエットの効果が期待できるので、買うことを決めました。悪かったところとしては、思ったより体重が減るのに時間がかかったところです。(31歳・女性)

骨盤ベルトの口コミ【骨盤への効果】

骨盤ベルトは妊娠中の腰痛予防に使用していました。トコチャンベルトという商品です。姿勢を補正して、腰痛を起こしにくくするメリットはあったと思います。第一子の妊娠産後の使用では締め付けすぎて、間違った使用方法のためベルトをはずすと筋力低下にいたってしまいました。第2子では、必要時だけの使用に減らして、うまく骨盤ベルトを使えたと思います。看護師のため、仕事中の腰痛予防としても活用しています。(30歳・女性)
出産がきっかけで骨盤の歪みが気になり始めました。骨盤の歪みに気づいたのは坐骨神経痛を起こしてしまって椅子に座ったり立ったりするときに電気が走るような痛みに見舞われることが増えたのです。病院で骨盤の歪みが原因だと言われたのをきっかけに骨盤ベルトを購入しました。骨盤ベルトはネットで女性用に開発されたものを購入しましたが、これをしっかり骨盤の上でギュッと締めるように使用して見たところ少しずつ歪みが矯正されて坐骨神経痛が完治しました。(41歳・女性)

管理人のコメント

両方の口コミをたくさん読んでみましたが、エクスレーヴの口コミでは20代~30代の若い女性がメインで、骨盤ベルトは30~50代の女性がメインでした。

 

出産後すぐは骨盤ベルトが良いと思いますが、20~30代で普段使用するならエクスレーヴの方が動きやすいと思います。

 

エクスレーヴと骨盤ベルトの比較

ダイエットの成功や美しいプロポーションのためには骨盤の引き締めが大切です。骨盤の引き締めにはストレッチや運動も大切ですが、普通に生活しながら骨盤を引き締めることができるものもあります。そんな便利なアイテムが、エクスレーヴのような「骨盤ショーツ」や「骨盤ベルト」なんです。

 

接骨院でも骨盤のゆがみがポッコリお腹の原因になると記載されています。

要は骨盤矯正を用いることで、意識しなくても「姿勢が良くなる」のです。
姿勢がよくなると「ポッコリお腹」も気になりにくくなります。
姿勢が良いということは、日常生活を行う際に疲労も溜まりにくく、筋肉の使い方も自然になるので腰痛予防・ぎっくり腰・肩こり・頭痛予防にもつながります。
血行やリンパの流れも良くなるので美容にも良いです。

骨盤矯正 | 仙台の鈴木接骨院グループ

 

エクスレーヴの口コミで驚く女性

妊娠出産したことがなくても、バッグをいつも片方の方で持つ癖がある女の子や、足を組んで座ることが多い人は骨盤が歪みやすく、

痩せにくいカラダになっている場合が多いんです。

 

骨盤ショーツ・骨盤ベルトとは

エクスレーヴのような骨盤ショーツや骨盤ベルトは、履いたり巻いたりすることで骨盤の矯正や筋肉の補助などをしてくれる矯正下着の一種です。

 

骨盤は、骨盤まわりの筋肉(大腰筋・腸腰筋・骨盤底筋群など)だけでなく、背筋や腹筋、大腿骨の筋肉などによって支えられています。これらの筋肉が落ちてしまうと、骨盤が不安定になり、ゆるんだりゆがんだりしていまします。また、出産の際には骨盤の靭帯や関節の一部が緩んで産道を広げるため、出産後も骨盤が緩んだままになってしまうことも多いです。

 

エクスレーヴのような骨盤ショーツは単なるショーツではなく、骨盤まわりの弱った筋肉を補助して骨盤を支え、開いた骨盤を引き締める役割をしてくれます。

 

骨盤ベルトは骨盤の周囲に巻くことで骨盤を引き締める効果があるアイテムです。

 

どちらも目的は骨盤の引き締めですが、ショーツとベルトという形状や使い方の違いから、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

エクスレーヴのメリット・デメリット

f:id:secenezlleed1ajwrmtgntfhb2:20170417112816p:plain

エクスレーヴのメリット

エクスレーヴや骨盤ショーツのメリットはなんといっても手軽なことです。

 

エクスレーヴは基本的に履くだけでいいので、特別な手間もいらず、履いて一日過ごせば骨盤の矯正をしてくれる便利なアイテムです。また、履くだけであり付け方にコツや工夫がいらないため、間違えた使用方法をしてしまい、効果が出ないという心配もありません。

 

エクスレーヴのデメリット

エクスレーヴのデメリットは、そのデザイン性です。最近はデザインもある程度可愛いものも出てきていますが、骨盤引き締め機能を持たせるためにはデザイン性はある程度制限されてしまいます。

また、上下で下着の色や柄を合わせることが難しいため、デートの日には履きづらいというデメリットもあります。

骨盤ベルトのメリット・デメリット

 

骨盤ベルトのメリット

骨盤ベルトのメリットは、骨盤矯正能力が骨盤ショーツより高いということです。

ショーツとしての機能が必要ないため、骨盤ベルトはショーツよりも骨盤をしっかりと引き締めることができます。また、普段のショーツの上からベルトをつけますので、上下で下着をそろえることも可能です。

骨盤をギュッと締め付けるので、産後数日から使用したい商品ですね。

※出産経験がなければここまでの強度は必要ないかと思います。 

骨盤ベルトのデメリット

骨盤ベルトは、トイレに行くたびに付けなおす必要があります。うまく装着しないと骨盤矯正の機能が落ちてしまうこともあるため、使用方法には注意が必要です。

着ける時も一度横になって・・と時間がかかります。また、夏の季節で薄着になると、ベルトのラインが見えやすいのも、デメリットの一つですね。夏は暑くて巻いているのがツラいと思います。

 

エクスレーヴの口コミvs骨盤ベルトの口コミ【まとめ】

20代~30代の女性で、出産経験がない人はエクスレーヴで骨盤を締めるのが手軽で良いと思います。続けられないと効果が出ませんからね。

 

ただ、産後数日~半年以内なら「骨盤ベルト」でガッチリ締めたほうが良いかな?と思います。赤ちゃんのお世話のため自宅にいる時間が長ければベルトを巻いていても邪魔になりませんし、腰回りが太く見えてもそんなに気にせず生活できます。

1つ注意したいのが、エクスレーヴ以外の商品を買う場合です。

 

安いもの(1000円くらいの)を買うと締め付けが弱かったり、「洗濯したら伸びてしまった」といった口コミもあるので、何度も買いなおす事になって損してしまいます。

 

消費者庁でも、ニセモノが届くなどのトラブルについて注意記事が掲載されています。

約1 か月前にスニーカーを注文し、代金1 万円を個人名義の銀行口座に振り込んだところ、スニーカーが中国から届いて、粗雑な作りでした。ニセモノだと思って、販売店にメールで解約を申し出ましたが、一向に返信が来ません。

インターネット通販トラブル | 消費者庁

 

粗悪品を買わないよう、海外サイトは使用しない・公式通販を利用する・異様に安いものに気を付ける など、個人でも注意したいですね。